LOWERCASE ROSE | ローワーケース

LOW_ROSE_CLR

44,000円(税4,000円)

定価 44,000円(税4,000円)

眼鏡でもサングラスでも、シーズンに合わせて自由な掛け方ができるキャットアイ。

フロント全体に丸みを持たせ腕に向かって少しシャープに吊り上がっているキャットアイのようなフレームです。クールな印象を受けるフロントシェイプと、肌馴染みの良い赤みがかったクリアなカラーリングが相まって、とてもバランスの良い一本。 クリアレンズ、カラーレンズどちらも相性がいいので季節に合わせてレンズをかえてみるのもおすすめす。

「 a piece of newyork 」

かける人次第で印象が変わるのがlowercaseの魅力の一つ。 lowercaseのコンセプトのように、身につけるだけでニューヨークの街が思い浮かぶ感覚を一度感じてみてください。




取扱店舗/ブリンク ベース

サイズ
横幅 : 136mm
テンプル長 : 140mm
レンズサイズ(横×縦) : 47mmx 39mm
ブリッジ : 23mm
※お持ちのメガネやサングラスとサイズをご参考に比べてみてください。(サイズが近くてもデザインにより掛け心地や印象は異なります。)

サイズの見方はこちら

.素材

アセテート


.調整、アフターケア
お顔に合わせてノーズパットやテンプルを曲げる調整を店頭にて承っております。 その他、修理内容によっては配送でも承っております。お気軽にご相談ください。


※商品にはデモレンズが搭載されています。度なしの場合でもUVカットクリアレンズの交換をお勧めしております。

※掲載写真は一例です。こちらの商品は予告なしにケースの色が変更となる場合ごございます。予めご了承ください。
ABOUT BRAND
ローワーケース/ LOWERCASE
2016年にスタートしたLOWERCASE | ローワーケースは、デザインから製造までの全工程をブルックリンで行う、メイド・イン・ニューヨークアイウェアブランドです。 アメリカ国内での眼鏡の製造は、1970年代以降のアメリカの産業構造の変化により、他の製造業と同様に衰退の一途を辿っていましたが、ここ最近の新しい動きとして、様々な業種で若者を中心にアメリカ国内でのモノづくりが至る所で再び行われ始めています。 その拠点となっているのが「BROOKLYN ARMY TERMINAL」という、1919年に建てられた、アメリカの軍基地の巨大施設に跡地にあります。 LOWERCASE | ローワーケースも、その流れを汲んでおり、「A piece of New York」という言葉を掲げて、アメリカ国内での眼鏡の製造を取り戻すことを1つのミッションとしています。
FROM blinc
ブリンクwebショップではフレームと合わせて「度なしレンズ」「度入りレンズ」を装着しての購入も可能です。

「度なしレンズ」をご希望の方はwebショップ内でレンズとフレームを合わせてご購入くださいませ。 弊社でレンズを装着後、お手元にお届けいたします。 (その際は到着までに1週間から10日ほどお時間をいただきます。)
→ レンズのページへ

「度入りレンズ」をご希望のお客様は、処方せんなど希望度数がわかる資料を送っていただくなどをして、レンズを製作することが可能です。 こちらをご希望のお客様は注文フォームの備考欄に「度入りレンズ希望」とお書き添えのうえ、フレームをご注文下さい。追って担当者よりご連絡させて頂きます。(フレーム料金の他に別途レンズ料金が加算されます。レンズ料金は内容によって異なります。)