THINGLASS|シングラス MOZU HAVANA / HEAT ABSORBING TURQUOISE

TG_MOZU_Hv/H.AbsorbTurq

37,800円(税2,800円)

定価 37,800円(税2,800円)

大阪を拠点として創業75年の光学メーカー「オーエムージー」の三代目 堤友厚氏を ブランドディレクターに構えるサングラスブランド「THINGLASS」の新作が発売されました。 新作は大阪の県鳥である百舌からとった「MOZU」。ボストン型は以前のモデルと比べると 柔らかく親しみのあるカジュアルな印象が特徴であり、色彩豊富な色ガラスレンズとの相性も良いです。 こちらのレンズは赤外線(熱線)を吸収するため、目元の暑さを防いでくれるタイプ。 青と緑を掛け合わせたターコイズカラーで、ブルーレンズの「コントラストを抑える効果」とグリーンレンズの「目に優しい特性」の両方を兼ね備えています。

(可視光線透過率(JIS)ー19%、紫外線透過率(JIS)ー9%)

サイズ : mm
幅 : 約140mm
テンプル長 : 145mm
レンズサイズ(横×縦) : 54mmx45mm
ブリッジ(鼻幅) : 16mm
※お持ちのメガネやサングラスとサイズをご参考に比べてみてください。(サイズが近くてもデザインにより掛け心地や印象は異なります。)

サイズの見方はこちら
ABOUT BRAND
THINGLASS|シングラス
日本の眼鏡レンズ発祥の地、大阪市生野区にある1943年創業『大阪眼鏡硝子』(現オーエムジー株式会社)の3代目が手がける、ガラスレンズ製のサングラスブランド。高温で作られた色ガラスは、素材のどの部分をカットしても、均等な特性を持ち、安定した光学性能を持っているので、プラスチックに比べ、はるかに歪みが少なく、カラーのガラスレンズでは、独特のクリアな視界を体感出来ます。様々な機能を備えたレンズが揃っているので、目的に合わせて選ぶこともできます。ガラスの持つ美しさを存分に引き出したシンプルなフレームデザインで、レンズからフレームに至るまで、すべてが日本製という品質。日常にフィットするブランドです。