THINGLASS|シングラス TOKI TA01

TG_TOKI_/AllWeatherROSE

37,800円(税2,800円)

定価 37,800円(税2,800円)

ガラスレンズ製造メーカー「大阪眼鏡硝子」が制作するTHINGLASS|シングラスとブリンクがこの度、協業してリリースした特別モデル「#TOKI_TA01(#トキ_ティーエーゼロワ ン)」。今回のコラボレーションモデルでは、「THINGLASS」の人気モデル「TOKI」のクリアカラーのフレームに、オーエムジー株式会社のレンズカラー「オールウエザーローズ」を組み合わせました。「オールウエザーローズ」は、「オー エムジー株式会社」の創業者・故 堤正巳が、1970年代に約5年の歳月をかけて開発したカラーです。伝統工芸の江戸切子の着色方法に倣い、ガラスの素材に「金」を入れることで、淡くて美しいピンク色のレンズが実現。この色は、全天候に対応するとともに、人の眼が眩しさを感じる波長をカットする効能があるため、1980年代にはスキー用のサングラスにも多用されたという歴史があります。まさに一世を風靡したレンズでした。限定生産のモデルなのでお早めに。

THINGLASS|シングラス TOKI TA01 の詳細はこちらから

サイズ : mm
幅 : 約141mm
テンプル長 : 145mm
レンズサイズ(横×縦) : 51mmx40mm
ブリッジ(鼻幅) : 20mm

※お持ちのメガネやサングラスとサイズをご参考に比べてみてください。(サイズが近くてもデザインにより掛け心地や印象は異なります。)

サイズの見方はこちら
ABOUT BRAND
THINGLASS|シングラス
日本の眼鏡レンズ発祥の地、大阪市生野区にある1943年創業『大阪眼鏡硝子』(現オーエムジー株式会社)の3代目が手がける、ガラスレンズ製のサングラスブランド。高温で作られた色ガラスは、素材のどの部分をカットしても、均等な特性を持ち、安定した光学性能を持っているので、プラスチックに比べ、はるかに歪みが少なく、カラーのガラスレンズでは、独特のクリアな視界を体感出来ます。様々な機能を備えたレンズが揃っているので、目的に合わせて選ぶこともできます。ガラスの持つ美しさを存分に引き出したシンプルなフレームデザインで、レンズからフレームに至るまで、すべてが日本製という品質。日常にフィットするブランドです。

カテゴリーから探す(※smpでheaderMENUからリンクの場合マスト)